赤ちゃん甚平のつくり方

赤ちゃん甚平を作る準備 製図の写し方

赤ちゃん甚平を作る準備をします。製図をハトロン紙に移します。今回の作り方は、製図に縫い代をつけて裁断し縫っていく方法です。

 

ハトロン紙を移す製図の上に置きます

赤ちゃん甚平 作り方

前身頃を写します。肩のところで後ろ身頃を続けて移すので、その分が入るように写してね。
写すときは、袖口の位置やひも付け位置、肩上げ折山などの印を忘れないでね。前中心線や縦地、サイズも入れておいてね。
赤ちゃん甚平 作り方

 

前見頃に続けて、肩のところで後ろ身頃を写します
赤ちゃん甚平 作り方

 

今度は、パンツを写します。カーブのところは、写真のような製図用の定規があると便利ですよ。
赤ちゃん甚平 作り方

 

写した製図に縫い代をつけていきます。縫い代の幅は写真のとおりです。
赤ちゃん甚平 作り方

 

前見頃も同じく縫い代を付けていきます
赤ちゃん甚平 作り方

 

前みごろの、えりつけ部分の縫い代の取り方です!ここは縫い代を写真のようにとってね
赤ちゃん甚平 作り方

 

次はパンツです
赤ちゃん甚平 作り方

 

パンツの裾の縫い代の取り方です。

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

裾に3cmの縫い代をつけたら、出来上がりのところから縫い代をおります

 

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

折ったまま脇の縫い代付きの線のとおりにハサミで切ります。
そして、開いたら、裾の縫い代が三角に飛び出していますよね。このようにしないと、折り返したときに生地が足りなくなっちゃうんですよ。

 

今度はそでの型紙です。

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

まず、袖の半分になっている状態をハトロン紙に写します。この時、もう半分を輪の部分から写すことを考えて用紙をとってね。
そして、縫い代をつけてね。

 

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

パンツの裾と同じようにして、袖口の出来上がりからおります。そして、縫い代を写します。

 

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

反対側の線を写します。
開いたら、パンツの裾と同じようになりましたね。

 

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

今度は輪のところから折ります。折ったままハサミで切ります。
そして、開いたら型紙のできあがりです。
袖の型紙がキッズサイズで大きかったら、型紙の3箇所くらいをしるきピンで止めてから切るとずれませんよ。

 

ポケットと衿も同じ要領で縫い代をつけてね。襟は、縦の幅と横の幅がそれぞれ半分になっているので、間違わないように写してね。

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

型紙が全部揃いました。布に置いてみました。

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

次は、裁断と印つけの解説をします。

赤ちゃん甚平のつくり方 製図の写し方関連ページ

赤ちゃん甚平に適した生地の選び方
赤ちゃんやキッズ甚平に適した生地はどんなものなのでしょうか?また、柄によっいぇ何を注意したらいのかを説明します。
裁断と印つけ
赤ちゃん甚平の製図を写終わりました。このページでは、裁断と印つけの解説をします。
縫い代にアイロンをかけます
赤ちゃん甚平の裁断と印付けが終わりました。 このページでは、赤ちゃん甚平の各パーツの縫い代部分にアイロンをかけていきます
上着をミシンで縫います
赤ちゃん甚平のつくり方 ミシンで縫う準備だできました。いよいよ上着をミシンで縫っていきます。たくさんの写真でわかりやすく解説します。
パンツをミシンで縫います
赤ちゃん甚平の作り方 いよいよパンツをミシンで縫います。 縫い代を袋縫いにするやり方を、たくさんお写真で解説します。
赤ちゃん甚平を早縫いで量産
赤ちゃん甚平、キッズ甚平の早縫いの方法を解説しています。一度に数枚作るときの縫い方では、ロックミシンを使って縫い代の始末をします。