赤ちゃん甚平の作り方 裁断と印つけ

赤ちゃん甚平の裁断と印つけの解説をします

このページでは赤ちゃんじんべいの裁断と印つけの解説をします。

 

 布の上に型紙を置いたところです              シルクピンで止めて裁断していきます

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

この写真の甚平は、100センチ用のサイズです。112センチ幅の生地で1.3メートル必要です。右の写真で、耳の部分をカットしています。
耳を切らないで、縫い代に、そのまま利用する場合もありますが、耳は突っ張る場合があるので、カットしてしまったほうがいいですよ。

赤ちゃん甚平 作り方

身頃、袖、パンツ、紐4本分、襟、ポケット2枚分の裁断が終わりました。縫い代付きの型紙なので、髪の端を裁断していきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 前身頃の部分です                      後ろ身頃の部分です

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

 袖の部分です                         パンツの部分です

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

ポケットと襟の部分です。

赤ちゃん甚平 作り方

5枚のそれぞれの部分に赤い線が入っている部分があります。ここは、ノッチという印をつけるために、先がよく切れるハサミで2〜3ミリの切込を入れます。
ノッチを入れておくことで、今後のアイロンかけや縫製の時の目安になります。
左下の写真が、襟中央にノッチ(切り込)を入れているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

上の写真は、襟先の部分になります。
襟先に目打ちで穴を開けます。

 

そしたら、左の写真のように、遅く消えるチャコペンで、目打ちで開けた穴に印をつけます。身頃2枚ともに印をつけてね。

 

 

 

 

 

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

赤ちゃん甚平 作り方

 

襟先と同じく、肩上げ、身頃のひも付け位置、左見頃のポケット位置、右後ろパンツのポケット位置にも目打ちで、穴を開けたところに消えるチャコペンで印をつけておきます。

 

次は、縫い代にアイロンをかけます

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃん甚平の作り方 裁断と印つけ関連ページ

赤ちゃん甚平に適した生地の選び方
赤ちゃんやキッズ甚平に適した生地はどんなものなのでしょうか?また、柄によっいぇ何を注意したらいのかを説明します。
製図の写し方と縫い代のポイント
赤ちゃん甚平を作る準備として、製図を写します。どんな点に注意したらいいか、縫い代部分のポイントなどを実際に制作しながら解説します。
縫い代にアイロンをかけます
赤ちゃん甚平の裁断と印付けが終わりました。 このページでは、赤ちゃん甚平の各パーツの縫い代部分にアイロンをかけていきます
上着をミシンで縫います
赤ちゃん甚平のつくり方 ミシンで縫う準備だできました。いよいよ上着をミシンで縫っていきます。たくさんの写真でわかりやすく解説します。
パンツをミシンで縫います
赤ちゃん甚平の作り方 いよいよパンツをミシンで縫います。 縫い代を袋縫いにするやり方を、たくさんお写真で解説します。
赤ちゃん甚平を早縫いで量産
赤ちゃん甚平、キッズ甚平の早縫いの方法を解説しています。一度に数枚作るときの縫い方では、ロックミシンを使って縫い代の始末をします。