赤ちゃん甚平のつくり方 縫い代にアイロンをかけます

【ミシン掛けの準備】縫い代にアイロンをかけていきます

ミシン掛けの準備として、印付けの終わった各パーツの縫い代部分にアイロンをかけていきます。今回使っている生地はリップル地という綿100%で、生地に凹凸があります。
アイロンをかけるときに凹凸が潰れてしまわないようにアイロン台にタオルをひいて作業をするのがコツです。

 

赤ちゃん甚平 つくり方

赤ちゃん甚平 つくり方

赤ちゃん甚平 つくり方

 

ポケットの縫い代部分にアイロンをかけているところです。左上の写真は、ポケット口を完全三つ折、下の部分は1センチの縫い代を追ってアイロンをかけています。
これから、各部分の縫い代を折ってアイロンをかけるときに、方眼の工作用紙が役に立ちます。1センチであれば、方眼用紙の1センチに合わせて生地を折りアイロンをかけるといいですよ。

 

この部分は、上見頃の前はしです。完全三つ折にします。そうすると、1センチの幅になります。

赤ちゃん甚平 つくり方

赤ちゃん甚平 つくり方

 

この部分は上見頃の裾です。完全三つ折にします。そうすると1.5センチの幅になります。

赤ちゃん甚平 つくり方

赤ちゃん甚平 つくり方

 

そでは、袖口と、見頃に縫い付ける部分を完全みつ折にします。すると、左はじの写真のように生地が飛び出した部分ができます。真ん中の写真は拡大してあります。この余分な部分を右の写真のように切り落とします。それから、両脇の縫い代も完全みつ折にアイロンをかけます。

赤ちゃん甚平 つくり方

赤ちゃん甚平 つくり方

赤ちゃん甚平 つくり方

 

赤ちゃん甚平 つくり方

赤ちゃん甚平 つくり方

パンツの裾は1.5センチの完全みつ折りにします。ウエスト部分は、まず、3.5センチに折ってアイロンをかけます。次に2.5センチになるように、1センチ折ってアイロンをかけます。

 

 

 

 

 

赤ちゃん甚平 つくり方

赤ちゃん甚平 つくり方

赤ちゃん甚平 つくり方

 

赤ちゃん甚平 つくり方

赤ちゃん甚平 つくり方

紐の先の折り方です。左を1センチ折る。上を1センチ折る。右側を1センチ折る。右側の縫い代を入れ込む。はい出来上がり。
こうすると、ひものはしがスッキリします。ミシン掛けも楽チンです。

 

 

赤ちゃん甚平 つくり方

赤ちゃん甚平 つくり方

赤ちゃん甚平 つくり方

 

赤ちゃん甚平 つくり方

衿も長い部分の1センチにアイロンをかけます。これで、全てのパーツの縫い代にアイロンをかけ終わりました。いよいよミシンで縫っていきます。手縫い派の方も、縫い代が全て袋縫いになりますので、この作り方をオススメします。

赤ちゃん甚平のつくり方 縫い代にアイロンをかけます関連ページ

赤ちゃん甚平に適した生地の選び方
赤ちゃんやキッズ甚平に適した生地はどんなものなのでしょうか?また、柄によっいぇ何を注意したらいのかを説明します。
製図の写し方と縫い代のポイント
赤ちゃん甚平を作る準備として、製図を写します。どんな点に注意したらいいか、縫い代部分のポイントなどを実際に制作しながら解説します。
裁断と印つけ
赤ちゃん甚平の製図を写終わりました。このページでは、裁断と印つけの解説をします。
上着をミシンで縫います
赤ちゃん甚平のつくり方 ミシンで縫う準備だできました。いよいよ上着をミシンで縫っていきます。たくさんの写真でわかりやすく解説します。
パンツをミシンで縫います
赤ちゃん甚平の作り方 いよいよパンツをミシンで縫います。 縫い代を袋縫いにするやり方を、たくさんお写真で解説します。
赤ちゃん甚平を早縫いで量産
赤ちゃん甚平、キッズ甚平の早縫いの方法を解説しています。一度に数枚作るときの縫い方では、ロックミシンを使って縫い代の始末をします。